プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2015年05月13日

煎じ方D薬師湯

20140201_101503.jpg
薬師湯は小さめの鍋に水500ミリと薬師湯1包を加え水が半量になる程度まで煎じます。はじめに強火で水がグツグツなったら中火程度に火力調整をした場合、13分程度で煎じられます。通常中火で煎じた場合は15、6分程度が煎じる時間の目安となります。鍋の水が温まり、グツグツしてくれば水かさを判断しづらくなりますので、5分、10分程度で火力を弱め、または止めて、水かさを判断するようにして下さい。10分を超えてからはこまめにチェックすれば、煎じ過ぎるといったような失敗等を防ぎやすくなります。煎じ過ぎた場合は、その煎じ液をそのまま服用されずに、必ずお湯(または水)を加え、煎じ液を250ミリ程度までにし、それを一日3回に分け服用して下さい煎じ薬の体への吸収時間は約30分〜1時間程度が目安となりますので、食前服用の薬等がない場合、食前30分程度で服用されるのが最も適しています。20140201_102920.jpg
薬師湯は、漢方の水毒という概念から胃の中にたまった水が不調を引き起こすと考え、利尿作用のあるブクリョウを中心に、病気を治す処方薬です。比較的体力の低下した人で息切れ、動悸、頭痛、のぼせをともない、尿量が減少し、神経過敏、不眠、不安などの神経症状があり、めまい、ふらつき、立ちくらみを訴え、みぞおちあたりをたたくと、ポチャポチャと水がたまっているような感じがする胃内停水に効果があります。神経症、神経衰弱、不眠症、充血、耳鳴り、動悸、息切れ、血圧異常、メニエール症候群、心臓衰弱、心臓弁膜症、腎臓疾患等に応用がききます。20140201_103056.jpg

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村






posted by すみのんくすい at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

薬師湯成分(ビャクジュツ、カンゾウ)

20140227_133139.jpg
Bビャクジュツ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
体内の水分代謝を正常に保つ働きがあり、健胃利尿薬として利用される。
血糖降下、抗消化性潰瘍作用などもある。

利尿作用、動悸、息切れ
脾臓、胃
消化を助け、胃を丈夫にし、体内に蓄積する病的な水分を去り、熱をとる作用がある。

20140227_132308.jpg
Cカンゾウ
鎮痛、咳止め、抗消化性潰瘍、胆汁排泄促進、抗炎症、抗アレルギー、肝保護、肝障害抑制作用
食虫毒、腹痛、滋養強壮効果

解熱、解毒、鎮痙、ステロイド様作用
腸の痙攣(けいれん)をおさめる
胃潰痛
痛み
すべての臓器
解毒の主役、抗炎症(特に咽喉痛、口内炎など)、鎮痙作用、咳を鎮め去痰する作用
・浮腫や偽アルドステロン症、低カリウム血症を引き起こすことがある
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する
・肝臓の解毒作用を強化する作用がある


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

薬師湯成分(ブクリョウ、ケイヒ)

20140227_134450.jpg
@ブクリョウ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
利尿、強壮、鎮静薬として利用。

坑胃潰瘍、血糖降下、血液凝固抑制、免疫活性化作用などもある。
坑炎症作用、性ホルモンへの作用、腎障害改善作用、めまい、動悸、息切れ、鎮静
心臓、脾臓、健胃、肺、腎臓
痰飲(水の運行の失調)


20140227_134403.jpg
Aケイヒ
解熱、鎮静、抹消血管拡張、抗血栓、抗炎症、抗アレルギー、抗菌、利尿作用
発汗、健胃
・まれに薬疹をみることがある


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

躁うつ病の原因について

躁うつ病、躁病、うつ病は、思春期と中・高年期に起きやすい病気であり、頻度としては、躁うつ病や躁病は少なく、うつ病が圧倒的に多い
内因性(素質的な背景がる脳の機能異常が想定されているが不明)、心因性(ストレスや葛藤などの心理的原因いよる)、身体性(脳や身体の器質性病気による)などの原因によって発症すると考えられていますが、それぞれの因子が絡み合って関与しており、一つだけの原因であることは少ないとされています。
一般的にいえば、思春期から躁ううを繰り返す場合は、生まれ持った素質が強く関与しており、中・高年期発症の場合は、性格、年齢、環境、身体、精神的因子が強く関係しています。
躁状態は、素質的な原因のほかに、心因性(両親や配偶者の死をきっかけに躁状態となる)、身体因性(バセドウ病など内分泌疾患、進行マヒなどの脳炎)によるものがよく知られており、特に中・高年者にみるうつ病(初老期うつ病ともいう)では、うつ病になりやすいという性格が関係しています。
綿密・堅実で、仕事熱心で責任感が強く、きまじめでこり性、きちょうめんで、身体的で間違ったことは認めあい正義感にあふれたという人物で、正義感が強すぎて、他人にもそれを要求したり、臨機応変さにかけるなどの欠点があります。他人への気配りや配慮があり、まず自分のことより他人のことを考えるタイプでもあります。
素質ではないが、内因性とされるタイプでは、脳自体に何かの病変が生じてうつ状態となったと考えられるもので、脳の構造の変化というよりは、脳の働きの障害で、神経細胞から神経細胞へ情報を受け渡しする際に必要な神経伝達物質(セロトニン)に異常があると考えられています
うつ状態の発症には、環境因子も大きく関与しており、家の移転(引っ越しうつ病とりう)、職場における移転や配置がえなど、たとえそれが昇進、栄転であっても、うつ病のきっかけとなります。
環境の変化でもあり、また、受験、就職、結婚、出産、育児、定年など、これまでの慣れた状況や秩序からの変化でもあります。
あるいは、これまでの長い人生において、愛し、いつくしみ、大事にしてきたものの喪失も、またうつ病のきっかけとなり、結婚や別居などの子供の独立、家族の病気・死、定年、経済的な支えの喪失など、いわゆる喪失体験がうつ病の原因となります。多くは中高年の時期に発症するタイプにみられる。
身体の病気でも、それをきっかけにうつ状態になることも稀ではありません。脳の病気だけでなく、身体の病気でもそうであり、癌や心臓病、糖尿病など慢性に経過する病気でしばしばみられることがあります。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

躁うつ病について

気分爽快で元気がよく、調子が高くなった躁状態と、気分が沈み、気力がなく、何もできなくなったうつ状態とが、不規則に交代して起こってくる病気です。いずれかだけが繰り返して起こると、それぞれ躁病、うつ病といい、気分や感情の病気で、気分障害とか感情障害ともいわれております。

症状
躁状態気分爽快で感情は高まり、表情も明るく、目も輝き、目立って活動的となります。大声でしゃべりまくるが、一方的で、他人のことなどかまわない、自分の考えに沿わないと、ささいなことですぐにおこりだす等。頭の回転は早くなりますが、まとまりがなく、話題は転々とします。じっとしていず、体の動きも多くなりますが、思考と同じように、注意があちこちに移り、まとまった行動ができなくなります。自信満々で、考えの内容も誇大的となりやすく、時には誇大妄想といえる非常識な考えをいだき、その実現をはかろうとしたりします。気が大きくなり、浪費や無謀な計画、あるいは無茶な約束などをする、声がかれるほどにしゃべり続け、夜も眠らずにしゃべり、朝早く起きだして行動します。食欲も性欲も亢進し、本人自身は、機嫌がよく、ルンルン気分であり、みずからは病的だとは思っておりません。しかし、以上のような言動、行動の異常が著しく、はた迷惑で、周囲の人たちは困惑し、躁状態の人への対応に苦慮することが多いです。

うつ状態
躁状態とは正反対の状態で気分は沈み、悲観的となり、気力もなくなり、生きる張合いも失ってしまいます。くよくよ過ぎたことやこれからのことを思い悩み、取り越し苦労をする。イライラしたり、漠然とした不安な状態に襲われて落ち着かなくなり、客観的にみてもなんら問題がないのに、お金がなく経済的にやっていけないと思いこんだり、身体の障害をいろいろと訴えて、それは何か悪い病気を持っているせいだと思い込んだりします。自信を失い、ささいなことを重大に受け止め、うまくいかなかったことはすべて自分の責任だと思い込んで、自らを責め、気分が悪いなど罪の意識を持ち、そのことを頑固に主張します。生きていても仕方ない、むしろ死んだほうがましだと考え、ときには自殺をはかったりする。仕事も家事も何もやる気がなくなり、やろうとする気力も出てこない。日常生活のすべてがわずらわしく、テレビもラジオも新聞も電話も、関心を示さず、受け入れなくなります。これらの気分の沈みや気力・意欲の減退などの症状は朝や午前に最も強く、夕方や夜になると軽くなる(日内変動という)のが普通であり、夜の不眠症は必発であります。寝つきはいいが、夜半に目が覚め、それ以後目がさえてきて眠れなくなったり(中途覚醒)、朝早く目が覚める(早朝覚醒)などの不眠がみられてくる。ときには過眠となるタイプもあります
うつ状態で、気分の沈みや意欲の減退は目立たないのに、身体の不調だけを訴えることがあり、いろいろな検査を行っても異常が見つからない。本来はうつ病なのに、身体の病気の仮面をかぶっているという意味で、仮面うつ病ということがあります。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
ラベル:うつ状態 躁状態
posted by すみのんくすい at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

胃アトニーについて

胃アトニーは、単に胃の位置が通常より下方に変位している胃下垂とは異なり、胃下垂にさらに胃の筋肉の緊張低下(アトニー)が加わった状態です

症状
胃は筋肉でできた袋であり筋肉が衰えると消化のための収縮、蠕動が十分できなくなります。このような状態では食事を摂取するたびに胃がもたれ、胃内に長く食物がとどまるため、むかつきやげっぷが多くなり、なかなか空腹感が得られないので、食欲がなく、体重が減少します。前胸部のつかえ感を訴えることもありますが、実際に食事がつかえることはありません。症状が重い人では、頭重感やめまいを訴えることもあります。やせた人ではおなかの筋肉がやわらかい人によくみられ、腹壁の外から胃の形が浮き出て見えることもあり、食後は特に胃がふくらんで、下腹部が膨隆します。空腹時には、たまった胃液が体を動かすたびに音を立てることがあり、振水音として認識されるこのような胃の緊張低下にもとづく消化不良の状態がNUDとして最近注目されています。
原因
体質的なものが主であり、虚弱体質で生まれながらに筋力が弱く、やせている人に起こりやすいです。まれに繰り返す十二指腸潰瘍などで、胃から先への食物の通過が悪くなり、胃に長く食物がとどまって徐々に胃が拡張し、胃アトニーになることがあります。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

薬師湯効能と応用

効能
比較的体力の低下した人で、息切れ、動悸、頭痛、のぼせなどを伴い、尿量が減少し、神経過敏、不眠、不安などの神経症状があり、めまい、ふらつき、立ちくらみを訴え、みぞおちあたりをたたくとポチャポチャと水がたまっているような感じがする胃内停水に用います。
神経症、神衰弱、不眠症、充血、耳鳴り、動悸、息切れ、血圧異常、メニエール症候群、心臓衰弱、腎臓疾患などに応用。
漢方の「水毒」という概念から、胃の中にたまった水が不調を引き起こすと考え利尿作用のあるブクリョウを中心に病気を治す処方となっております。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。