プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年10月30日

龍雲湯成分(ショウキョウ、ゴミシ)

20140302_135604.jpg
Fショウキョウ
解熱、鎮痛、咳止め、抗けいれん、抗炎症作用
感冒、悪寒、吐き気、健胃、鎮吐、鎮痙、抗消化性潰瘍
消化不良、吐き気
肺、脾臓、胃
体を温め風邪によい
健胃、鎮吐の薬として用い水分の代謝を良くし、浮腫、脹滿(腹部にガスや液体がたまって膨張した状態)を治す
芳香性の健胃剤として働き、嘔吐を止め、體内(たいない)の水分の代謝をよくして、浮腫や腹部の膨満をなおす功がある。
20140302_135637.jpg
Gゴミシ
咳止め作用
去痰作用があり、滋養強壮と収斂の功がある
陰虚(血地の不)
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村





posted by すみのんくすい at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

龍雲湯成分(ケイヒ、サイシン)

20140302_135454.jpg
Dケイヒ
解熱、鎮静、抹消血管拡張、抗血栓、抗炎症、抗アレルギー、抗菌、利尿作用
発汗、健胃作用
・マオウとの組み合わせで発汗作用の強化
・まれに薬疹をみることがある
20140302_135534.jpg
Eサイシン
三叉神経痛の薬として用い、また解熱発汗約でもある。
新陳代謝を促して、血行を良く、鎮咳の攻がある。
鎮痛、解熱、利尿、抗アレルギー、新陳代謝促進作用


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

龍雲湯成分(シャクヤク、カンゾウ)

20140302_135331.jpg
Bシャクヤク
筋の凝りやひきつりをなおす
生理痛や肩こりの痛みを和らげる
鎮静、けいれんを止め鎮痛、抹消血管拡張、抗炎症、抗アレルギー、免疫活性化、坑消化性潰瘍、胃腸運動促進、抗菌、菌弛緩作用
鎮痛、駆お血、腹痛、血液凝固作用抑制、抗潰瘍作用、滋養強壮効果、解熱作用
腸のけいれんをおさめる
血を補う
痛み
肝臓
血液の欝滞(うったい)を治し、諸種の腫物を治す薬に加え、また疼痛(とうつう)を治し、月経の不調を治す薬である。
感冒と肺病に用い、婦人の調經薬中にも用いる。
大量に服用すれば副作用が出るが少量か短期間なら毒性はない。穏やかな作用で新陳代謝を盛んにして、病気を水際で静止する。
20140302_135420.jpg
Cカンゾウ
鎮痛、咳止め、抗消化性潰瘍、胆汁排泄促進、抗炎症、抗アレルギー、肝保護、肝障害抑制作用
食虫毒、腹痛、滋養強壮効果

解熱、解毒、鎮痙、ステロイド様作用
腸の痙攣(けいれん)をおさめる
胃潰痛
痛み
すべての臓器
解毒の主役、抗炎症(特に咽喉痛、口内炎など)、鎮痙作用、咳を鎮め去痰する作用
・浮腫や偽アルドステロン症、低カリウム血症を引き起こすことがある
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する
・肝臓の解毒作用を強化する作用がある


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

龍雲湯成分(マオウ)

20140302_135239.jpg
Aマオウ
解熱、発汗、鎮痛、咳止め、利胆、血圧降下、血糖降下作用
交換神経の興奮薬で、もっぱら発汗剤として用い、またはよく気管支の痙攣を除去し、喘に用いる。マオウの根は汗を止める。利尿作用と筋肉関節などの疼痛を治療する作用もある。
くしゃみ、鼻水、咳
肺、膀胱
胃腸障害、子宮収縮作用、排尿困難、動悸発作を惹するので、胃腸虚弱者、妊婦、前立腺肥大、虚血性心疾患には注意が必要
特に妊娠初期は注意が必要となる


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

龍雲湯成分(ハンゲ)

20140302_135154.jpg
@ハンゲ
水分の代謝障害の改善作用
吐き気止め、鎮痛、咳止め、去痰、免疫活性化作用、抗消化性潰瘍作用

駆水、鎮咳、去痰、去吐、鎮痙作用
脾臓、胃
痰飲(水の運行の失調)
下から突き上げてくる激しい咳や激しい嘔吐を鎮める効があり病的な水分を去り、尿を利する作用もある。また、気の上逆を下げる効もある。
・病気を治す力は強いもののしばしば副作用を伴う。摂取量、摂取期間に十分配慮が必要。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

煎じ方E龍雲湯

20140202_130857.jpg
龍雲湯は、小鍋に水400〜500ミリ、龍雲湯1包を加えます。
はじめに強火で4,5分程度加熱し中火程度に弱め更に7、8分ほど加熱すると水の量が半量程度になる目安となります(12、3分程度)。
はじめから中火程度で加熱した場合は、15分程度が加熱の目安となります。
独特のすっぱみを持つ漢方薬ですので、煎じた袋は必ず、煎じた後に直ちに取り出すようにして下さい
煎じつめすぎた場合、煎じ袋をつけたままにしておいた場合、すっぱみが増していますので、必ず水、もしくはお湯で薄めて服用するようにして下さい。
20140202_132151.jpg
龍雲湯は水のような痰(たん)、鼻水、せきなどがあり、胃部に水分停滞がある風邪やアレルギー性鼻炎などに用います。妊婦、妊娠している可能性のある人は使用できない場合があるので注意して下さい。
せき、痰、鼻水を含め、肺気腫、気管支炎、風邪に伴う気管支喘息等にも効果があります。
応用としては、インフルエンザ等の高熱(ケイヒ、マオウとの組み合わせで発汗解熱作用が強化されている)時、蓄膿、鼻炎等にも効果があります。発汗作用が高いため、汗をかきやすく、尿の量も増加する場合があるので、こまめに水分補給する事も注意するようにして下さい
20140202_132304.jpg

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村




posted by すみのんくすい at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

龍雲湯の効能と応用

効能 
水のような痰、鼻水、せきなどがあり胃部に水分停滞感がある風邪やアレルギー性鼻炎などに用いる

応用
1.感冒、流感、気管支炎、肺炎等で、咳嗽あるいは悪寒、頭痛がするもの。

2.気管支喘息、風邪に伴う気管支喘息で、脈浮、喘咳するもの。

3.気管支拡張症、肺気腫等で脈浮、喘鳴を帯びた咳をするもの。

4.肺結核で風邪をひき、喘鳴を帯びた咳が多いもの。

5.急性慢性腎炎、妊娠腎、ネフローゼ等で浮腫し、あるいは発熱、頭痛、悪寒、咳をするもの。

6.結膜炎、涙炎その他の眼病で充血と涙の多いもの。

7.湿疹、水疱等の皮膚病で脈浮等の実証があって、あるいは浮腫状、分泌がでそうででず、掻けば水がでる。あるいは薄い分泌が多いもの。

8.神経痛、リュウマチ等で、脈浮あるいは他の実証があり身体疼重するもの。

9.老人が咳をしてむせぶもの。百日咳などでむせぶもの。

10.湿性助膜炎、肋間神経痛で咳をして胸痛し、特に鎖骨上窩にひびくもの。

11.腹水、小便不利、下腹膨満するもの。

12.膀胱炎で小便不利、下腹膨満するもの。

13.胃酸過多症、胃液分泌過多症、溜飲症、婦人神経症等で生唾または、胃液が口にでてくるもの。

14.副鼻窩蓄膿症、肥厚性鼻炎、慢性アレルギー性鼻炎等でくしゃみが多いもの。あるいは鼻塞、眼、鼻あたりの浮腫状のもの。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。