プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年09月13日

血の薬効能・応用、使用上の注意

比較的体力の低下した人で、足腰が冷えて疲れやすく貧血気味、排尿回数は多く尿量が減少し、下腹部の痛み、めまい、耳鳴り、動悸、肩コリ、頭重などのある人に用いる

月経痛、月経不順、更年期障害、流産癖、不妊症、血のみち症、子宮内膜炎、つわり、おりもの、各種婦人科疾患の補助療法、産前産後あるいは流産による障害時の疲労倦怠、坐骨神経痛、貧血症、血圧異常、冷え症、倦怠感、慢性腎炎、心臓衰弱、心臓弁膜症、おでき、習慣性膀胱炎、腰痛、半身不随、しもやけ、むくみ、しみ、痔核、脱肛などで、広い範囲に応用する。男性にも用いるが主に体力の衰弱した女性のための薬として知られ、安産の薬、安胎薬として、妊娠時にもおく用いられる。

使用上の注意
食欲不振、胃部不快感、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などが現れる場合がる。また、すでにそれらの症状のある人は、悪化するおそれがあるので、使用には注意が必要。
発疹かゆみなどの過敏症が現れた場合は、すぐに使用を中止する。
肝臓に影響し、AST[GOT]、ALT[GPT]の値が上昇する場合があるので、その場合は医師に相談する。

応用
1.疲労性、冷え症、貧血性、脈沈弱、無気力、消極的気質などの体質。眩量、耳鳴り、心悸亢進、冷感等の血管運動障害、便秘、下痢、浮腫、胃部振水音等の新陳代謝及び胃腸障害。気鬱、引っこみ思案、記憶力減退、頭痛、肩コリ、四肢倦怠、腰痛、背痛、腹痛、しびれ感、不眠、嗜眠等の精神障害。月経不順、帯下等の婦人科的症状なぢどの組み合わさっているもの。

2.神経質、ノイローゼ、ヒステリー、精神分裂症で上記1.の症状のあるもの。

3.肺結核、助膜炎、気管支喘息等で、疲れやすく、貧血し、肩のこり、背痛、頭重、息切れなどするが咳や呼吸困難はほとんどないもの

4.高血圧症、低血圧症、メニエル症候群、甲状腺腫、バセドウ氏病で動悸、めまいなどのあるもの

5.心不全で動悸、浮腫、貧血、足冷えのもの。

6.胃炎、ネフローゼで上記5.の症状のあるもの。

7.痔核、痔出血、肛門脱出等で上記1.の体質的その他の症状のあるもの。

8.ひび、あかぎれ、蕁麻疹、にきび、そばかす、湿疹等で上記1.の体質的特徴のあるもの。

9.月経不順、月経過多、月経過少、無月経、経閉、月経困難、子宮出血、帯した、子宮後屈、子宮内膜炎、頸管カタル、付属器炎、メトロバチー、子宮筋腫、卵巣脳腫、骨盤腹膜炎、更年期障害、血の道症、子宮脱出、流産、流産癖、人口流産後遺症、不妊等で上記1.の症状を伴うもの。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村






posted by すみのんくすい at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 血の薬(当帰芍薬散) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。