プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年07月24日

バセドウ病について

バセドウ病とは、甲状腺自己抗体によって甲状腺がびまん性に腫大する病気で、自己免疫疾患(V型アレルギーの一種)。

病態・原因
甲状腺の表面には、下垂体によって生産される甲状腺刺激ホルモン(TSH)受容体(甲状腺刺激ホルモン受容体、TSHレセプター)が存在します。バセドウ病では、自己の体内にこの受容体に対する自己抗体(抗TSHレセプター抗体、TRAb)が生じそれがTSHの代わりにTSHレセプターを過剰に刺激するために、甲状腺ホルモンが必要以上につくられてしまう状態となります甲状腺ホルモンは全身の新陳代謝を高めるホルモンであるため、このホルモンの異常高値によって代謝が異常に活発になることで、心身に様々な影響を及ぼします
この自己抗体生産が引き起こされる原因は、不詳であり、過度なストレス・過労が発症・再発に関与しているという説もあります。また遺伝の影響もある程度あると考えられております。
統計
20〜30歳代に多く、男女比は1対3〜4。中年女性にも多く、甲状腺機能亢進症の代表的な病気であります。中年以上の女性がバセドウ病に罹患した場合、更年期障害と勘違いしやすい事が多いです。また、最近では若い女性にも増えてきており、何らかのアレルギーを持っている人が多い場合があります。

症状
甲状腺ホルモンあ必要より大量にさ生産され、血液中に多く流れ全身の新陳代謝を活発にさせるために、以下のような症状が現れます。

全身症状:暑がり、疲れやすい、だるい体重減少、又は体重増加

体温:微熱

顔つき・首:目つきがきつい、眼球突出、複視、甲状腺腫大

神経・精神症状:イライラ感、落ち着かない、集中力低下、不眠

循環器症状:動悸、頻脈、心房細動、心不全、むくみ、息切れ


消化器症状:食欲亢進、食欲低下、口渇、軟便、排便回数増加

皮膚:発汗、脱毛、かゆみ、皮膚が黒くなる

筋骨症状:脱力感、筋力低下、骨粗鬆症、手足のふるえ、周期性四肢麻痺(男性のみ)

月経:月経不順、無月経、不妊

血液値:コレステロール低下、血糖上昇、血圧上昇、肝障害


角野製薬所のホームページ
http://suminoyaku.com/

アメーバブログ
http://ameblo.jp/531024sy



posted by すみのんくすい at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 血の薬(当帰芍薬散) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。