プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年07月12日

葛根湯(カッコン)

20140320_104129.jpg

Dカッコン
発汗、解熱、消化管亢進作用、血圧降下作用
後背部部の筋肉の緊張を緩める
感冒、口渇、ドライアイ
脾臓、胃
・大量に服用すれば副作用が出るが少量か短期間なら毒性はない。穏やかな作用で新陳代謝を盛んにして、病気を水際で静止する。
汗を出して、熱を下げ、体にこもった熱を取る効果があある。また、筋肉の緊張を緩めて、肩の凝り、背の凝りをなおし、腸管の蠕動を調整して、下痢を治し、裏急後重(しぶりばら)を緩和する。

カッコンとはクズPueraria lobata Willd Ohwi(日本薬局方正品はこれを基原とする)またはその変種シナノクズvar. chinensis Benth Ohwi、P. pseudo-hirsuta Tang et Wang(マメ科Leguminosae)の周皮を除いた根を乾燥したもの。縦割り板状に切り乾燥したものを板葛根、サイコロ型に切ったものを角葛根という
効能
止渇、生津、開腠、発汗、傷寒中風《本草備要》、主治項背強急《薬微;吉益東洞》
薬理作用
解肌退熱・透疹・生津止瀉・滋潤筋脈
解熱作用・冠状動脈拡張作用・脳血流量の増加作用
臨床応用
解表に用いる。表症があって、頸・背部に攣縮緊張感があるもの(いわゆる“項背枸急”あるいは“項背強”)に最も適している。

生津に用いる。解熱作用によって体内の水分喪失を防ぎ口渇を止める。風熱による無汗・口渇に適している。
下痢に用いる。
透疹に用いる。
高血圧症に用いる。頭痛・頭がふらつく・項強・耳鳴り・肢体のしびれなどの症状の改善に効果がある。ただし、降圧作用は明らかではないので、降圧薬を配合して用いるべきである。
冠不全に用いる。冠状動脈の拡張作用があるので、葛根片を用いると狭心痛の緩解と心電図の改善に効果がある。

突発性難聴の初期に用いる。葛根片は内耳の血管痙攣による感音性難聴に対し一定の効果がある
(家庭の中医学より引用 http://www.sm-sun.com/family/syouyaku/syou-ka/kakkonn.htm

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛根湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。