プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年10月14日

疎経活血湯について(効能)

20140220_101519.jpg
疎経活血湯の経とは、血や水の通り道である経絡を指しています。経絡(経絡の経は経脈を、絡は絡脈を表し、古代中国の医学において、人体の中の気血榮衛{気や血などといった生きるために必要なもの、現代で言う代謝物質}の通り道として考え出された。経脈は縦の脈、絡脈は横の脈の意。
経脈は十二の正経と呼ばれるものと、八の奇経と呼ばれるものがある。正経は陰陽で分類され、陰は太陰、少陰、厥陰の三陰に、陽は太陽、陽明、少陽の三陽に分けられ、手、足それぞれに三陽三陰の属する経脈が割り振られて計十二脈になる。そして、陰経は臓に属して、陽経は腑に属する。奇経の中では任脈と督脈だけが独自の経穴を持っている。この二脈に気を循環させる功法を「周天功」と呼び、小周天、大周天に分けられる。
経脈には経別と呼ばれるものもある。絡脈は十五絡脈とその他の絡脈、その中でさらに分かれて小さくなった孫絡がある。その他、五臓六腑を纏わない経筋と呼ばれるものもある。上記全てを併せて、経絡と呼ぶ。)にとどまることなく血や水が流れることで、痛みが改善されるという意味合いがあります。冷えによって起こるリュウマチや関節痛などに適しています。
膝の炎症、膝に水がたまる、腰痛、坐骨神経痛、肋間神経痛、頸椎ヘルニア、打ち身・打撲のうっ血、脳卒中の後遺症等


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村





posted by すみのんくすい at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。