プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年09月07日

煎じ方E龍雲湯

20140202_130857.jpg
龍雲湯は、小鍋に水400〜500ミリ、龍雲湯1包を加えます。
はじめに強火で4,5分程度加熱し中火程度に弱め更に7、8分ほど加熱すると水の量が半量程度になる目安となります(12、3分程度)。
はじめから中火程度で加熱した場合は、15分程度が加熱の目安となります。
独特のすっぱみを持つ漢方薬ですので、煎じた袋は必ず、煎じた後に直ちに取り出すようにして下さい
煎じつめすぎた場合、煎じ袋をつけたままにしておいた場合、すっぱみが増していますので、必ず水、もしくはお湯で薄めて服用するようにして下さい。
20140202_132151.jpg
龍雲湯は水のような痰(たん)、鼻水、せきなどがあり、胃部に水分停滞がある風邪やアレルギー性鼻炎などに用います。妊婦、妊娠している可能性のある人は使用できない場合があるので注意して下さい。
せき、痰、鼻水を含め、肺気腫、気管支炎、風邪に伴う気管支喘息等にも効果があります。
応用としては、インフルエンザ等の高熱(ケイヒ、マオウとの組み合わせで発汗解熱作用が強化されている)時、蓄膿、鼻炎等にも効果があります。発汗作用が高いため、汗をかきやすく、尿の量も増加する場合があるので、こまめに水分補給する事も注意するようにして下さい
20140202_132304.jpg

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村






posted by すみのんくすい at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。