プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2015年01月04日

煎じ方A疎経活血湯


20140124_103655.jpg
疎経活血湯水500ミリに対し1包を加えて火を通して煎じつめて下さい。小鍋を使用した場合、血の薬同様に中火で15分程度が煎じる目安となります。水が半量になる程度までが目安となりますので、時間より煎じ液の量で判断するようにして下さい。
20140124_110313.jpg
疎経活血湯は漢方原料を17種類使用しておりますので、血の薬と比較した場合、色が少し濃いめとなります。

20140124_110242.jpg
煎じ液をそのまま服用されると、胃のもたれ、むかつき等が生じる場合がありますので、煎じた後にお湯を足して、倍程度に薄めて服用されたら、体の負担が大分軽減されます。
煎じ薬は生薬を使用しておりますので、冷めた段階で煎じ液は冷蔵庫保管し、服用する都度、お湯を足して、人肌程度で服用して頂ければ、体への吸収、効果も高まります。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村


posted by すみのんくすい at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。