プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年11月26日

通導散成分(コウボク)

20140309_135724.jpg
Eコウボク
筋肉の硬直痙攣をとる他、健胃薬などにも利用
利尿、鎮静、抗炎症、抗菌作用、去痰、消化、胸腹部の膨満、神経症、腹痛気を下し、満を散じ霍亂(かくらん)、中暑を治すのに用い、健胃、利尿薬である。
気の上逆を治し、気のめぐりを良くし、筋肉の緊張をゆるめて痙攣を治す功がある。


コウボク(厚朴)は、モクレン科のホオノキなどの樹皮を乾燥したものです。
漢方的には、整腸、健胃、去痰、理気などの効能があり、腹部膨満感や消化不良、喘息、咳嗽(せき)などに用いられています。
(きぐすり.com より引用 http://www.kigusuri.com/jiten/shouyaku/kouboku/


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村


posted by すみのんくすい at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

通導散成分(キジツ)

20140309_135606.jpg
Dキジツ
健胃、下痢止め、去痰、排膿薬などに利用
腹部の膨満感
胃のもたれ
脾臓、胃、大腸
痰を去り、汗を発し、消化の功がある
芳香性健胃剤で、筋肉の緊張を和らげる作用がある

枳実(キジツ)とは、ダイダイやナツミカンの未熟な果実を乾燥させたものです
生薬として用いられ、胃腸の機能を回復させ、便秘、消化不良や胃の膨満感などを改善する効果があります。また、せきやたんの改善にも効果的です。また、解熱作用もあります。
(「漢方・生薬」超入門!ガイド 一般的な生薬一覧  枳実(キジツより一部抜粋 http://11sup.net/6_17.html


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

通導散成分(ダイオウ)

20140309_135520.jpg
Cダイオウ
強壮体質者の排便促進剤
消炎、鎮痛、血中尿素低下作用

瀉下作用、抗精神作用があるが下痢を惹きしやすい
健胃剤でもあり、消化不良と大便結等の症に用いる
授乳中はアントラキノンがおっぱいに出て赤ちゃんが下痢をすることがある
妊娠初期は注意が必要
・病気を治す力は強いもののしばしば副作用を伴う。摂取量、摂取期間に十分配慮すべき。

ダイオウ属(学名:Rheum)はタデ科の属のひとつ。本属の植物を総称して大黄(だいおう)という。薬用植物であり、生薬・漢方薬の分野では、本属の一部植物の根茎を基原とした生薬を大黄という。
この属の一部植物の根茎より生薬の大黄(だいおう)が調製される。これには消炎・止血・緩下作用があり瀉下剤として便秘薬に配合されるほか、漢方医学ではそれを利用した大黄甘草湯に配合されるだけでなく、活血化瘀作用(停滞した血液の流れを改善する作用と解釈される)を期待して桃核承気湯などに配合される。
日本薬局方では、基原植物をRheum palmatum,R. tanguticum,R. officanale,R. coreanum又はそれらの種間雑種としている。 指標成分は瀉下作用の活性成分であるセンノサイドであり、日本薬局方には最低含有量が規定されているが、活血化の作用を期待して大黄を使用する場合には瀉下作用は副作用となってしまうため、その含量規定は低く抑えられている。(
wikipediaより引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A6%E5%B1%9E

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

通導散成分(カンゾウ)

20140309_134928.jpg
Bカンゾウ
鎮痛、咳止め、抗消化性潰瘍、胆汁排泄促進、抗炎症、抗アレルギー、肝保護、肝障害抑制作用
食虫毒、腹痛、滋養強壮効果

解熱、解毒、鎮痙、ステロイド様作用
腸の痙攣(けいれん)をおさめる
胃潰痛
痛み
すべての臓器
解毒の主役、抗炎症(特に咽喉痛、口内炎など)、鎮痙作用、咳を鎮め去痰する作用
・浮腫や偽アルドステロン症、低カリウム血症を引き起こすことがある
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する
・肝臓の解毒作用を強化する作用がある


漢方薬に広範囲にわたって用いられる生薬であり、日本国内で発売されている漢方薬の約7割に用いられている。漢方薬は一般的に複数の生薬をあらかじめ組み合わせた方剤をさすが、甘草湯(かんぞうとう)という甘草のみを用いた漢方では珍しい単味の処方のものがある。
乾燥したスペインカンゾウの根
日本薬局方においては、ウラルカンゾウ(別名東北甘草、学名G. uralensis)またはスペインカンゾウ(別名西北甘草、リコリス、学名G. glabra)の甘草が基原植物とされており、グリチルリチン(グリチルリチン酸)2.5%以上を含むと規定されている。
生薬として、漢方では緩和作用、止渇作用があるとされている。各種の生薬を緩和・調和する目的で多数の漢方方剤に配合されている。このため、漢方ではもっとも基本的な薬草の一つと考えられており、「国老」とも称された。安中散、四君子湯、十全大補湯、人参湯など多数の漢方方剤に使われる。 また、甘草だけで甘草湯という処方もあり(漢方で生薬を単独で使うのはまれ)、喉の痛みや、咳を鎮める効果があるとされる
グリチルリチンは肝機能障害、アレルギーに有効であるとされ、内服薬あるいは輸液に製剤化されている。 グリチルリチンを加水分解して得たグリチルレチンは、その消炎作用から目薬としても用いられている。
グリチルリチンやその他の甘草から得られる物質は消炎作用や美白の効果を持ち、医薬のみならず、化粧品や医薬部外品の原料としても重要である。
カンゾウはドイツのヴュルツブルク大学やWWFなどの審査によって「2012年の薬用植物」に選ばれた。ヴュルツブルク大学の薬用植物学史の専門家Johannes Mayer教授は、「カンゾウは咳や喉の痛みを瞬時に和らげることができる特別な植物である。はるか昔、古代ギリシャや古代エジプトから、医者は咳や声がれ(嗄声、させい)やぜんそくの治療にカンゾウを用いてきた」と述べた。

(wikipedia一部引用http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%A6%E5%B1%9E

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

通導散成分(トウキ)

20140309_134750.jpg
Aトウキ
血行をよくして貧血症状を改善し、体を温める作用がある。
血を補う、鎮痛、解熱作用、抹消血管拡張、血液凝固抑制、抗炎症、抗アレルギー、
坑潰瘍作用、鎮静、生理不順、腹痛
免疫力を高める
婦人病名薬として処方されてきた重要生薬の一つ。
鎮痛、解熱、筋弛緩、鎮痛、抗潰瘍、血圧降下など多くの作用がある
心臓、肝臓、脾臓
血を補い、血を活し、燥を潤し、腸を滑にし、血を調え、經を通じ、女科の用薬となす。
貧血を治し、出血を止め、体を温めて、滋潤を与え、月経を調え、鎮痛、鎮静の効もある。
大量に服用すれば副作用が出ますが、少量か短期間なら毒性はありません。穏やかな作用で新陳代謝を盛んにして、病気を水際で静止します
虫がつきやすいので、保管に注意が必要です。

(●当帰は欧米で最も人気のある中国の強壮薬の一つで、婦人科系疾患の治療薬として多くの商品が販売されています。
●神農は、マラリア、咳、気の逆行、女性の不妊症に効くとして勧めています。当帰の根は部分によって性質が異なり、下部先端は最も強く血流を促し、最上部(頭部)は強壮作用が強いと言われています。
●セリ科トウキの根で精油やフタライド類、ステロール類などを含みます。貧血症、月経不順、更年期障害など、婦人科の要薬として使用します。
●当帰を中心にした漢方薬は、養血調経作用があり、生理不順や生理痛を緩和していきます。女性の人は、毎月生理で一定の血液を消耗しますので、慢性的に血液が不足しがちです。いざ 「妊娠、出産、授乳」のときにも、大量の血液が必要とされます。ふだんから、血液を養っておかないと、生理痛や生理不順、冷え性、不妊症の原因となります。血(けつ)がなければ、生理がこないので、妊娠できません。このことを、中医学では婦人は、血(けつ)をもって本となすと認識しています。
●慢性的な血液不足のことを、血虚と呼びますが、「当帰を中心にした漢方薬」を服用しますと、血液不足の 血虚の体が補血または養血されていきますので、婦人病が改善する基本となります。・ハル薬局http://www.hal.msn.to/kankaisetu/chuyaku092.html生薬解説引用)


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

通導散成分(コウカ)

20140309_134514.jpg
@コウカ
血液量増加作用
妊娠中は注意が必要(子宮を収縮させる作用がある)
高血圧や心臓病の予防

コウカは、薬用や染料として重宝がられ、古くから栽培されてきた生薬です。
血行・血流をよくするだけでなく、血管の中で停滞して動かない部分を取り除く働きがあります。婦人薬として、活血・通経・駆お血(血行障害の治療)・止痛の効果を期待して月経痛・月経異常・冷え症・更年期障害・打撲傷などに使用されております。
(一部http://www.yomeishu.co.jp/encyclopedia/traditional_medicine/carthami_flos.html引用)

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

角野製薬所製品紹介 一部修正

角野製薬所製品紹介


角野の疎経活血湯
   
(効能) 関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛、ねちがい

(適応症)上下肢の神経痛、座骨神経痛、痛風、脳卒中後遺症、打撲

角野血の薬
  
(効能)比較的体力が乏しく、冷え症で貧血の傾向があり、疲労しやすくときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴える次の諸症。
月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労、倦怠、めまい、むくみ)、めまい、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ

(適応症)不整脈、心臓神経症、低血圧症、高血圧症、虹彩炎、白内障、バセドウ病、腎炎、メニエール病、血の道症、ヒステリー神経症、夜尿症、冷え症、腹痛、下痢、 痔疾、肝硬変、ネフローゼ症候群。

角野の通導散

(効能)比較的体力があり、下腹部に圧痛があって便秘しがちなものの次の諸症。
月経不順、月経痛、腰痛、更年期障害、便秘、打ち身(打撲)
高血圧の随伴症状(頭痛、めまい、肩こり)

角野葛根湯
    
(適応症)感冒、鼻かぜ、頭痛、肩こり、筋肉痛、手足や肩の痛み

角野薬師湯

(効能)めまいふらつきがあり、または動悸があり、尿量か減少するものの次の諸症。
神経質、ノイローゼ、めまい、動悸、息切れ、頭痛、耳なり、立ちくらみ

(適応症)自律神経失調症、メニエール症候群、低血圧症、心臓神経症、不眠、血圧異常、仮性近視、慢性軸性神経炎、胃下垂症

角野龍雲湯

(適応症)感冒、インフルエン ザ、気管支炎、気管支ぜんそく、小児喘息、気管支肺炎、肺気腫、鼻水、うすい水様の痰を伴う咳、鼻炎

〒893−1101 鹿児島県鹿屋市吾平町上名5756 有限会社 角野製薬所
TEL・FAX 0994−58−7978営業時間 午後1時〜6時まで ただし月曜日は定休日
代引きでの注文も承ります
※ 薬の詳細は角野製薬所のホームページをご覧下さい。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 角野製薬所製品紹介等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。