プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年10月30日

龍雲湯成分(ショウキョウ、ゴミシ)

20140302_135604.jpg
Fショウキョウ
解熱、鎮痛、咳止め、抗けいれん、抗炎症作用
感冒、悪寒、吐き気、健胃、鎮吐、鎮痙、抗消化性潰瘍
消化不良、吐き気
肺、脾臓、胃
体を温め風邪によい
健胃、鎮吐の薬として用い水分の代謝を良くし、浮腫、脹滿(腹部にガスや液体がたまって膨張した状態)を治す
芳香性の健胃剤として働き、嘔吐を止め、體内(たいない)の水分の代謝をよくして、浮腫や腹部の膨満をなおす功がある。
20140302_135637.jpg
Gゴミシ
咳止め作用
去痰作用があり、滋養強壮と収斂の功がある
陰虚(血地の不)
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村





posted by すみのんくすい at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

龍雲湯成分(ケイヒ、サイシン)

20140302_135454.jpg
Dケイヒ
解熱、鎮静、抹消血管拡張、抗血栓、抗炎症、抗アレルギー、抗菌、利尿作用
発汗、健胃作用
・マオウとの組み合わせで発汗作用の強化
・まれに薬疹をみることがある
20140302_135534.jpg
Eサイシン
三叉神経痛の薬として用い、また解熱発汗約でもある。
新陳代謝を促して、血行を良く、鎮咳の攻がある。
鎮痛、解熱、利尿、抗アレルギー、新陳代謝促進作用


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

龍雲湯成分(シャクヤク、カンゾウ)

20140302_135331.jpg
Bシャクヤク
筋の凝りやひきつりをなおす
生理痛や肩こりの痛みを和らげる
鎮静、けいれんを止め鎮痛、抹消血管拡張、抗炎症、抗アレルギー、免疫活性化、坑消化性潰瘍、胃腸運動促進、抗菌、菌弛緩作用
鎮痛、駆お血、腹痛、血液凝固作用抑制、抗潰瘍作用、滋養強壮効果、解熱作用
腸のけいれんをおさめる
血を補う
痛み
肝臓
血液の欝滞(うったい)を治し、諸種の腫物を治す薬に加え、また疼痛(とうつう)を治し、月経の不調を治す薬である。
感冒と肺病に用い、婦人の調經薬中にも用いる。
大量に服用すれば副作用が出るが少量か短期間なら毒性はない。穏やかな作用で新陳代謝を盛んにして、病気を水際で静止する。
20140302_135420.jpg
Cカンゾウ
鎮痛、咳止め、抗消化性潰瘍、胆汁排泄促進、抗炎症、抗アレルギー、肝保護、肝障害抑制作用
食虫毒、腹痛、滋養強壮効果

解熱、解毒、鎮痙、ステロイド様作用
腸の痙攣(けいれん)をおさめる
胃潰痛
痛み
すべての臓器
解毒の主役、抗炎症(特に咽喉痛、口内炎など)、鎮痙作用、咳を鎮め去痰する作用
・浮腫や偽アルドステロン症、低カリウム血症を引き起こすことがある
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する
・肝臓の解毒作用を強化する作用がある


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

龍雲湯成分(マオウ)

20140302_135239.jpg
Aマオウ
解熱、発汗、鎮痛、咳止め、利胆、血圧降下、血糖降下作用
交換神経の興奮薬で、もっぱら発汗剤として用い、またはよく気管支の痙攣を除去し、喘に用いる。マオウの根は汗を止める。利尿作用と筋肉関節などの疼痛を治療する作用もある。
くしゃみ、鼻水、咳
肺、膀胱
胃腸障害、子宮収縮作用、排尿困難、動悸発作を惹するので、胃腸虚弱者、妊婦、前立腺肥大、虚血性心疾患には注意が必要
特に妊娠初期は注意が必要となる


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

龍雲湯成分(ハンゲ)

20140302_135154.jpg
@ハンゲ
水分の代謝障害の改善作用
吐き気止め、鎮痛、咳止め、去痰、免疫活性化作用、抗消化性潰瘍作用

駆水、鎮咳、去痰、去吐、鎮痙作用
脾臓、胃
痰飲(水の運行の失調)
下から突き上げてくる激しい咳や激しい嘔吐を鎮める効があり病的な水分を去り、尿を利する作用もある。また、気の上逆を下げる効もある。
・病気を治す力は強いもののしばしば副作用を伴う。摂取量、摂取期間に十分配慮が必要。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

薬師湯成分(ビャクジュツ、カンゾウ)

20140227_133139.jpg
Bビャクジュツ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
体内の水分代謝を正常に保つ働きがあり、健胃利尿薬として利用される。
血糖降下、抗消化性潰瘍作用などもある。

利尿作用、動悸、息切れ
脾臓、胃
消化を助け、胃を丈夫にし、体内に蓄積する病的な水分を去り、熱をとる作用がある。

20140227_132308.jpg
Cカンゾウ
鎮痛、咳止め、抗消化性潰瘍、胆汁排泄促進、抗炎症、抗アレルギー、肝保護、肝障害抑制作用
食虫毒、腹痛、滋養強壮効果

解熱、解毒、鎮痙、ステロイド様作用
腸の痙攣(けいれん)をおさめる
胃潰痛
痛み
すべての臓器
解毒の主役、抗炎症(特に咽喉痛、口内炎など)、鎮痙作用、咳を鎮め去痰する作用
・浮腫や偽アルドステロン症、低カリウム血症を引き起こすことがある
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する
・肝臓の解毒作用を強化する作用がある


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

薬師湯成分(ブクリョウ、ケイヒ)

20140227_134450.jpg
@ブクリョウ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
利尿、強壮、鎮静薬として利用。

坑胃潰瘍、血糖降下、血液凝固抑制、免疫活性化作用などもある。
坑炎症作用、性ホルモンへの作用、腎障害改善作用、めまい、動悸、息切れ、鎮静
心臓、脾臓、健胃、肺、腎臓
痰飲(水の運行の失調)


20140227_134403.jpg
Aケイヒ
解熱、鎮静、抹消血管拡張、抗血栓、抗炎症、抗アレルギー、抗菌、利尿作用
発汗、健胃
・まれに薬疹をみることがある


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

体の代謝について(漢方薬)

漢方薬では、一般的には尿の出が少ない、汗をかきにくい、便秘症である等の方が効果が出やすいです。元々新陳代謝が活発で症状が出る場合は、漢方の適応でない部分に原因があるのかもしれません。
食生活、睡眠等、日女生活の部分も体調には大きく影響してきます。
漢方薬は服用時間、飲む温度、薬との飲み合わせ等にも効能等は大きく影響される場合があるので注意して下さい。
煎じ薬の漢方薬は基本的に、ひと肌程度で空腹時に服用するのが、正しい飲み方になります。必ず他の薬等とは、服用する時間帯を変えて下さい。食後服用のものだけなら食前に、食前服用のものがあれば食間を目安にするようにして下さい。漢方薬は体への吸収がはやいですので食前なら30分程度。ただ、食感に服用する場合は食後服用した薬との飲み合わせになりますので2時間ほどは違えて服用するようにして下さい。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 服用の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

肩こりについて(疎経活血湯、血の薬、葛根湯比較)

20140226_101932.jpg
疲労、風邪気味等の肩こりは葛根湯
葛根湯は一時的な肩こり、2,3日仕事がハードで疲れた、風邪のひきはじめで体が重く感じるといった場合は
覿面に効果がある場合があります。
冷え症、低血圧、自律神経痛失調症等、そのような症状で起こる肩こりは血の薬
この場合、体質改善も含めた、治療になりますので、ある程度時間がかかる場合があります。
40・50肩、頸椎の痛み、手足のしびれ等より起こる肩こり。症状が1ヶ月をこえている場合、肩こりではなく、神経痛より起こる症状であると考えた方がよいです。この場合疎経活血湯が有効です。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 角野製薬所製品紹介等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

疎経活血湯について(効能)

20140220_101519.jpg
疎経活血湯の経とは、血や水の通り道である経絡を指しています。経絡(経絡の経は経脈を、絡は絡脈を表し、古代中国の医学において、人体の中の気血榮衛{気や血などといった生きるために必要なもの、現代で言う代謝物質}の通り道として考え出された。経脈は縦の脈、絡脈は横の脈の意。
経脈は十二の正経と呼ばれるものと、八の奇経と呼ばれるものがある。正経は陰陽で分類され、陰は太陰、少陰、厥陰の三陰に、陽は太陽、陽明、少陽の三陽に分けられ、手、足それぞれに三陽三陰の属する経脈が割り振られて計十二脈になる。そして、陰経は臓に属して、陽経は腑に属する。奇経の中では任脈と督脈だけが独自の経穴を持っている。この二脈に気を循環させる功法を「周天功」と呼び、小周天、大周天に分けられる。
経脈には経別と呼ばれるものもある。絡脈は十五絡脈とその他の絡脈、その中でさらに分かれて小さくなった孫絡がある。その他、五臓六腑を纏わない経筋と呼ばれるものもある。上記全てを併せて、経絡と呼ぶ。)にとどまることなく血や水が流れることで、痛みが改善されるという意味合いがあります。冷えによって起こるリュウマチや関節痛などに適しています。
膝の炎症、膝に水がたまる、腰痛、坐骨神経痛、肋間神経痛、頸椎ヘルニア、打ち身・打撲のうっ血、脳卒中の後遺症等


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

疎経活血湯成分(リュウタン、ビャクシ、イレイセン)

20140220_095939.jpg
Nリュウタン
健胃作用
目赤、黄疸


20140220_100222.jpg
Oビャクシ
鎮静、鎮痛薬として利用
頭痛、歯痛、鼻水


20140220_100324.jpg
Pイレイセン
鎮痛作用
痛風、脚気、扁桃炎


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

疎経活血湯成分(ボウイ、ボウフウ)

20140220_095521.jpg
Lボウイ
利尿、鎮痛、坑アレルギー作用
手足の痙撃
痰飲(水の運行の失調)


20140220_095732.jpg
Mボウフウ
発汗、解熱、鎮痛薬として利用
頭痛、肩こり、立ちくらみ


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

疎経活血湯成分(トウニン、ゴシツ)

20140220_095111.jpg
Jトウニン
抗炎症、血液凝固抑制作用
妊娠中は注意が必要
打撲、腰痛、無月経、リュウマチ
心臓、肝臓、大腸
停滞している血を巡らし、滋潤の作用があって、大便の通じをよくし、咳嗽を治し、血からくる病を治し、体の痛むものを治す効がある。
・虫がつきやすい


20140220_095255.jpg
Kゴシツ
月経欲心促進作用
無月経、血尿、難産
妊娠中は注意が必要
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する。まれに薬疹を見ることがある。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

血の薬と薬師湯について(服用事例)

平成25年7月より服用中の50歳代男性
初期症状
汗をかきにくい、残尿感、低血圧⇒薬師湯を一ヶ月服用
服用中の変化⇒汗を上半身を中心にかくようになったとの事。残尿感については依然残るものの、尿のでは徐々に改善。血圧については、安定しつつも、時間帯により貧血の症状をおこす場合があるとの事。
一ヶ月薬師湯を服用後、血の薬へ、便秘の症状もあるとの事で、日にちを変えての通導散の服用をすすめる。
便秘症については、飲みはじめ時は、服用の都度、便がでたとの事だが、服用頻度を増す事により、効きが悪くなってきたとの事。服用感覚をあけて続けての服用を避けるように伝える。血の薬を2日、3日目に通導散を服用する形を約4ヶ月継続。貧血の症状、便秘の症状につては、依然残るものの、他については、だいぶ改善されてきたとの事。
血の薬の服用の継続が続いていたため、薬師湯への切り替えをすすめる。薬師湯を2日、翌日に通導散を服用する形を続けた所、便秘症についてはだいぶ改善されてきたとの事。
薬師湯、血の薬、通導散を併用して、約半年で初期症状については、ほぼ改善したとの事。
貧血の症状、ふらつき等は、日によって症状が出るとの事だが、食生活、運動等のバランスも必要になってくる事を伝える。
自律神経については、年齢・性別・体重・食生活・運動・睡眠等、いろいろな事由と繋がりがあるので、一概に解決策を提案出来ないと思うが、個人、個人に合う、服用の仕方がある程度判断出来れば、自律神経失調症についても、漢方服用を兼ねた改善策が可能であるのではないかと思う。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自律神経失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

疎経活血湯成分(キョウカツ、ジオウ)

20140220_094102.jpg
Hキョウカツ
発汗、鎮痛剤などとして利用


20140220_094902.jpg
Iジオウ血糖降下、血液凝固抑制、利尿作用などがある。
貧血、吐血、虚弱症、滋養、鎮痛、強壮効果、補血
抹消循環改善作用があるが胃腸障害を惹きすることが多い
老人白内障
心臓、肝臓、腎臓
口渇、手足のほてり、心煩、皮膚の乾燥、目の渇き、寝汗、舌は紅、炎症を治し、解熱作用があり、吐血、衂血を止め、熱性の下痢にも用いる。
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する。
・カビやすいので保管に注意が必要


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

疎経活血湯成分(ショウキョウ、チンピ)

20140215_104332.jpg
Fショウキョウ
解熱、鎮痛、咳止め、抗けいれん、抗炎症作用
感冒、悪寒、吐き気、健胃、鎮吐、鎮痙、抗消化性潰瘍
消化不良、吐き気
肺、脾臓、胃
体を温め風邪によい
健胃、鎮吐の薬として用い水分の代謝を良くし、浮腫、脹滿(腹部にガスや液体がたまって膨張した状態)を治す
芳香性の健胃剤として働き、嘔吐を止め、體内(たいない)の水分の代謝をよくして、浮腫や腹部の膨満をなおす功がある。


20140215_104415.jpg
Gチンピ
胃液分泌促進、胃腸運動亢進、抗炎症、抗アレルギー作用のほかに健胃薬
食欲不振、胸腹張痛、健胃、発汗、鎮咳、抗アレルギー作用
痰飲(水の運行の失調)


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

疎経活血湯成分(トウキ、カンゾウ)

20140215_104249.jpg
Dトウキ
血行をよくして貧血症状を改善し、体を温める作用がある。
血を補う、鎮痛、解熱作用、抹消血管拡張、血液凝固抑制、抗炎症、抗アレルギー、
坑潰瘍作用、鎮静、生理不順、腹痛
免疫力を高める
婦人病名薬として処方されてきた重要生薬の一つ。
鎮痛、解熱、筋弛緩、鎮痛、抗潰瘍、血圧降下など多くの作用がある
心臓、肝臓、脾臓
血を補い、血を活し、燥を潤し、腸を滑にし、血を調え、經を通じ、女科の用薬となす。
貧血をン治し、出血を止め、体を温めて、滋潤を与え、月経を調え、鎮痛、鎮静の効もある。
大量に服用すれば副作用が出ますが、少量か短期間なら毒性はありません。穏やかな作用で新陳代謝を盛んにして、病気を水際で静止します
虫がつきやすいので、保管に注意が必要です。
20140215_104305.jpg
Eカンゾウ
鎮痛、咳止め、抗消化性潰瘍、胆汁排泄促進、抗炎症、抗アレルギー、肝保護、肝障害抑制作用
食虫毒、腹痛、滋養強壮効果

解熱、解毒、鎮痙、ステロイド様作用
腸の痙攣(けいれん)をおさめる
胃潰痛
痛み
すべての臓器
解毒の主役、抗炎症(特に咽喉痛、口内炎など)、鎮痙作用、咳を鎮め去痰する作用
・浮腫や偽アルドステロン症、低カリウム血症を引き起こすことがある
・西洋薬の様な切れ味はないが、体質を強化し、他の薬の副作用を軽減する
・肝臓の解毒作用を強化する作用がある


20140215_103636.jpg
Cビャクジュツ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
体内の水分代謝を正常に保つ働きがあり、健胃利尿薬として利用される。
血糖降下、抗消化性潰瘍作用などもある。

利尿作用、動悸、息切れ
脾臓、胃
消化を助け、胃を丈夫にし、体内に蓄積する病的な水分を去り、熱をとる作用がある。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

疎経活血湯成分(センキュウ、ビャクジュツ)

20140215_103523.jpg
Bセンキュウ
血行をよくして貧血症状を改善し、体を温める作用がある。
貧血、強壮、鎮痛、鎮静薬として利用

婦人病に多く用いられる
筋弛緩、抗血栓、抹消血管拡張、免疫活性化作用
消炎、解熱、月経不順、血の道症、頭痛、めまい、生理不順、補血

20140215_103636.jpg
Cビャクジュツ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
体内の水分代謝を正常に保つ働きがあり、健胃利尿薬として利用される。
血糖降下、抗消化性潰瘍作用などもある。

利尿作用、動悸、息切れ
脾臓、胃
消化を助け、胃を丈夫にし、体内に蓄積する病的な水分を去り、熱をとる作用がある。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

疎経活血湯成分(ブクリョウ、シャクヤク)

20140215_103250.jpg
@ブクリョウ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
利尿、強壮、鎮静薬として利用。

坑胃潰瘍、血糖降下、血液凝固抑制、免疫活性化作用などもある。
坑炎症作用、性ホルモンへの作用、腎障害改善作用、めまい、動悸、息切れ、鎮静
心臓、脾臓、健胃、肺、腎臓
痰飲(水の運行の失調)



20140215_103420.jpg
Aシャクヤク
筋の凝りやひきつりをなおす
生理痛や肩こりの痛みを和らげる
鎮静、けいれんを止め鎮痛、抹消血管拡張、抗炎症、抗アレルギー、免疫活性化、坑消化性潰瘍、胃腸運動促進、抗菌、菌弛緩作用
鎮痛、駆お血、腹痛、血液凝固作用抑制、抗潰瘍作用、滋養強壮効果、解熱作用
腸のけいれんをおさめる
血を補う
痛み
肝臓
血液の欝滞(うったい)を治し、諸種の腫物を治す薬に加え、また疼痛(とうつう)を治し、月経の不調を治す薬である。
感冒と肺病に用い、婦人の調經薬中にも用いる。
大量に服用すれば副作用が出るが少量か短期間なら毒性はない。穏やかな作用で新陳代謝を盛んにして、病気を水際で静止する。
 


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

血の薬成分(ビャクジュツ、タクシャ)

20140215_103636.jpg
Dビャクジュツ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
体内の水分代謝を正常に保つ働きがあり、健胃利尿薬として利用される。
血糖降下、抗消化性潰瘍作用などもある。

利尿作用、動悸、息切れ
脾臓、胃
消化を助け、胃を丈夫にし、体内に蓄積する病的な水分を去り、熱をとる作用がある。
20140215_104521.jpg
Eタクシャ
漢方の代表的な利尿薬で、むくみ症状を改善したりする。
肝脂肪蓄積抑制、コレステロール血症改善、利尿、尿毒症改善作用
性ホルモンへの作用、循環器への作用
止渇、止瀉
ネフローゼ、膀胱炎
利尿の効の他に、口渇を止め、冒眩を治す効がある。冒眩というのは、頭に何かかぶっているようで、めまいのするものをいう。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村



posted by すみのんくすい at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 血の薬(当帰芍薬散) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。