プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年08月31日

煎じ方と服用方法

角野の漢方薬はすべてせんじ薬です。
1日分を一度に煎じて、3回に分けて飲みます。
小さめのなべに1包を入れ、水約3合を加えます。
中火で時間をかけて約半量まで煎じつめます。
朝、昼、夜の3回に分け、食前又は食間の空腹時に飲むのが良い方法です。
空腹時とは、食前30分〜1時間ぐらい、又は食後2時間ぐらいです


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村


posted by すみのんくすい at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 角野製薬所製品紹介等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

漢方薬の服用の仕方

漢方薬の服用は、一日3回、食間(食事と食事の間)に飲むのが基本です。空腹時に飲むほうが吸収がよく、食品との相互作用の心配もありません。また、飲む時間を決めておいて習慣化するとよいでしょう。仕事をもっている人では、朝・晩の服用でもかまいません。飲み忘れた場合、服用間隔を4時間以上あければ、次の食間まで待つ必要はりません。また、飲み忘れたからといって、2回分を一度に飲むのは間違いです。食間の服用が難しい人は、食前の服用でもかまいません。その際は、服用後30分ほどしてから食事をとるほうがいいでしょう胃腸が弱く、空腹時に薬を飲むと気分が悪くなる人は、食後に飲んでもかまいません。大切なのは、時間を気にするあまり飲めなくなるより、それぞれの生活リズムに合わせて、毎日きちんと服用することです。
なお、服用後すぐに牛乳や清涼飲料水を飲むと、吸収が妨げられたり、成分が水分と一緒にすぐ排泄されて薬効が下がることがありますので注意しましょう。服用後の口なおしのためのコーヒーやお茶は、30分ほど控えたほうがいいでしょう
他の治療薬を併用うるときは、まず医師に相談してください。併用可能な場合でも、30分以上あけて、治療薬を服用するようにしましょう。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 角野製薬所製品紹介等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

上薬・中薬・下薬について

漢方薬に含まれている生薬には、上薬、中薬、下薬の種類があります。
生薬の配合は、上薬を中心に、中、下薬を定められた比率で組み合わせて行われます
上薬は体質強化、養生を目指すものです毎日摂取することで体質を改め、別の薬の副作用を軽減したり、全身状態改善します。即効性はありませんが、副作用がほとんどありません。
中薬は、比較的穏やかな作用で新陳代謝を活用化したり精を養うもので、大量に摂取しないかぎり、副作用の心配はありません。
下薬は、作用は強いものの、しばしば副作用を伴うものです。摂取量や摂取機関に注意が必要で、医薬品によく似た性質をもっています。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
ラベル:下薬 中薬 上薬
posted by すみのんくすい at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

漢方薬の特徴・基本的な考え方

漢方の考え方として重要なものは患者の証(体質及び症状)及び陰陽五行説である。
患者の証(体質及び症状)に基づく考え方は、体質を虚証と実証とに分類し、それに応じて処方する考え方である。虚証とは、体内の臓器を働かせるエネルギーの貯蔵量が少ない体質(虚弱体質{体力お衰えている人、体の弱い人})をいい、実証とは、そうしたエネルギーの貯蔵量が多い体質(比較的体力がある状態)を指す症状については、陰病と陽病とに分類される。陰病とは、実際に使用するエネルギーが少ないため臓器の機能が低下している状態であり、陽病とは、実際に使用するエネルギーが多いため臓器の機能が亢進している状態をいう。患者に合った漢方処方が選択されれば効果が期待できるが、合わないものが選択された場合には、効果が得られなばかりでなく、副作用を招きやすくなる。そのため、漢方薬を使用しようとする人の体質と症状を十分に踏まえ、処方が選択されることが望ましい。陰陽五行説は、人体の臓器を五臓六腑に分け、それぞれの臓器が相互に作用し合って生体のバランスを取っている、という考え方に基づいて処方する考え方である。そのため、漢方薬を使用しようとする人の症状や臓器の状態を十分に踏まえ、処方が選択されることが望ましい。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

漢方薬の特徴

生薬とは
生薬というのは、自然界にある動植物のうち、薬効成分をもつ部分を薬として利用できるようにしたものをいいます。もっとも多いのは草木類で、根、茎、樹皮、葉、果実、花、種子などが用いられます。生薬の約8割がこれらを材料にしたものです。このことを「草根木皮」と呼んでいます。植物以外には、動物の皮、骨、内臓のほか、キノコ類や昆虫、貝殻にも薬効があるものがあります。生物以外では、鉱物の一部も薬物として利用されています。
動植物由来の原材料は、生のままでなく、蒸したり、塩水に浸して干したり乾燥させ、砕いたり挽いたものをおもに煎じて服用します。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

漢方薬組織について

漢方薬は、生薬を単独で使うことはあまりなく、ほとんどの場合、2種類以上の生薬を組み合わせて調合した複合材が用いられます(生薬を1種類だけで使うのは民間療法のやり方です)。
西洋医学で使用される医学品の原料も、もともとは、草木類などの天然物で、生薬に含まれる有効成分だけを抽出して精製・純化することに成功し、少ない量で確かな有効を得ることが可能になりました。
さらに、成分を分析して別の材料から人工合成(化学合成)できるよになり、量産化や均質化が可能になったことで、生薬が使われることはほとんどなくなりました。
これに対し、漢方医学は生薬を複合して用いることを伝統的に守りつづけています。それには次のような理由があります。
複合剤でる漢方処方は、単一成分を純化しただけの医療薬と比べ、成分数が段違いに多く、薬効成分以外のものも含まれています。その薬理作用は複雑多彩です。しかも、2000年以上の歴史をもつ漢方は、長い年月の間に無数の処方を試み、無益で有害なものを淘汰する作業を繰り返してきました。その結果、優れた処方だけが残り、今日に継承されているのです。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
ラベル:薬理作用 生薬
posted by すみのんくすい at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方薬の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

薬の購入方法

漢方薬は同じような症状であっても飲む人の体質等によって、その効果に個人差が出たりします。
まず、0994-58-7978へ月曜日以外の午後1時〜6時までの間に電話を下さい。2時30分までに電話をいただくと関西地区までですとその翌日にはお届けできます。
薬代は10日分で3,200円(運賃は別)です。
通常は佐川急便での代引きの発送となりますが、
先に振込または現金書留等により、代金確認が出来れば、レターパックの発送も可能ですので、
お問い合わせください

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 角野製薬所製品紹介等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

龍雲湯の効能と応用

効能 
水のような痰、鼻水、せきなどがあり胃部に水分停滞感がある風邪やアレルギー性鼻炎などに用いる

応用
1.感冒、流感、気管支炎、肺炎等で、咳嗽あるいは悪寒、頭痛がするもの。

2.気管支喘息、風邪に伴う気管支喘息で、脈浮、喘咳するもの。

3.気管支拡張症、肺気腫等で脈浮、喘鳴を帯びた咳をするもの。

4.肺結核で風邪をひき、喘鳴を帯びた咳が多いもの。

5.急性慢性腎炎、妊娠腎、ネフローゼ等で浮腫し、あるいは発熱、頭痛、悪寒、咳をするもの。

6.結膜炎、涙炎その他の眼病で充血と涙の多いもの。

7.湿疹、水疱等の皮膚病で脈浮等の実証があって、あるいは浮腫状、分泌がでそうででず、掻けば水がでる。あるいは薄い分泌が多いもの。

8.神経痛、リュウマチ等で、脈浮あるいは他の実証があり身体疼重するもの。

9.老人が咳をしてむせぶもの。百日咳などでむせぶもの。

10.湿性助膜炎、肋間神経痛で咳をして胸痛し、特に鎖骨上窩にひびくもの。

11.腹水、小便不利、下腹膨満するもの。

12.膀胱炎で小便不利、下腹膨満するもの。

13.胃酸過多症、胃液分泌過多症、溜飲症、婦人神経症等で生唾または、胃液が口にでてくるもの。

14.副鼻窩蓄膿症、肥厚性鼻炎、慢性アレルギー性鼻炎等でくしゃみが多いもの。あるいは鼻塞、眼、鼻あたりの浮腫状のもの。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍雲湯(小青竜湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

葛根湯の効能と応用

効能
比較的体力のある人で、自然の発汗はなく、頭痛、発熱、寒気があり、肩や首筋などがこる場合、あるいは下痢を伴う風邪にもよく用いる。またstyle="color:#0000FF;">蓄膿症、中耳炎など、上半身の炎症性疾患にも広く用いる。
応用
1.感冒、流感、肺炎、麻疹、凡毒、猩紅熱、脳炎、日本脳炎、リンパ  腺炎、扁桃炎、中耳炎などで発熱・悪寒・頭痛・項背部のこりがある もの。

2.肩コリ、四十肩、高血圧症による項背のこり、首のまわらぬもの、腰 痛関節リュウマチ等で陽症で腹部に変化のないもの。

3.破傷風初期、小児引きつけ等で項背抱急するもの。

4.口が開かぬもの。

5.トラホーム、結膜炎、眼瞼緑炎、網膜炎、急性球後視神経炎等の眼病
 で頭痛項背こわばるもの。

6.副鼻腔炎、鼻炎、蕁麻疹などで発火強く分泌のないもの。

7.気管支喘息で頭痛項背こわばるもの。

8.皮膚炎、湿疹などで発火強く分泌のないもの。

9.フルンケル、カルブンケル、面疔、皮下膿症、筋炎等で発熱、悪寒、
 頭痛のあるもの。

10.急性腸炎、急性大腸炎で発熱、頭痛、悪寒のあるもの。 


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛根湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

通導散の効能と応用

効能
比較的体力のある人で下腹部の圧痛、便秘がある場合の月経不順、更年期障害、打撲傷等に用いる。

応用
1.打撲、打ち身による皮下出血、内出血

2.脳溢血、半身麻痺、動脈硬化、脚気。

3.歯痛、眼病、神経性疾患、胃腸病。

4.虫垂炎、泌尿器疾患、常習便秘

5.子宮・卵巣・月経障害


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

通導散の働き

通導散は血液の循環を良くするほか、便通をよくしたり、不安やイライラを沈め気分を落ち着ける。また、ホルモンのバランスを整える効果も期待できる。体力のあるがっちりタイプもしくは肥満体質の人で、おなかの張りが強く便秘がちの人に向く処方である

具体的には、女性の生理不順、重い生理、更年期障害、腰痛、便秘、打ち身あるいは高血圧に伴う頭重感や肩こり・めまいなどに適応する。

打ち身をすると体内に内出血をした血がたまる。脳梗塞や心筋梗塞を起こすのも循環不全から血液がたまるから起こる。女性の更年期障害も本来は出ていくべき生理血がたまるから起こる。通導散は体内にたまった不要な血を取り除いてくれる


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

通導散の効能A

通導散服用の20歳女性の方
ひどい痔持ちの上に便秘気味で、苦しんでいたとの事。
便秘薬は、ずいぶん前から色々試していたが、詰まってから飲むという状況で、出す時が大変だったとの事。挙句の果てにが出てしまったようです。この繰り返しが続いていたようですが、今回通導散を飲み始めてから、その苦しみがなくなったと、喜ばれていました。
一番最初に飲んだ時、3時間くらいですんなり出てきたとの事。それを3日飲んで、何日かはお通じが良くなり、また便秘気味になったら、煎じて飲んでいるようです。
それに加えて、不順で不定期になっていた生理が、薬を飲み始めたその日にきたと言われていました


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
ラベル:生理不順 便秘
posted by すみのんくすい at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

通導散の効能@

通導散を服用された方の声

50歳代の女性です。
便秘で困っていました。
薬局で勧められたものを試しても、なかなか通じがありません。
仕方なく浣腸にたより、やっと排便ができていました。
今回、旅行で10日以上通じが無く、浣腸でも効き目がありませんでした。友達に勧められ、角野の通導散を飲んだところ、3時間ほどでごく普通の形で排便がありました
薬の効能に驚かされたのはさることながら、浣腸とは違い、ごく自然に便意があり、排便できたことです。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
ラベル:便秘症
posted by すみのんくすい at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 通導散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

躁うつ病の原因について

躁うつ病、躁病、うつ病は、思春期と中・高年期に起きやすい病気であり、頻度としては、躁うつ病や躁病は少なく、うつ病が圧倒的に多い
内因性(素質的な背景がる脳の機能異常が想定されているが不明)、心因性(ストレスや葛藤などの心理的原因いよる)、身体性(脳や身体の器質性病気による)などの原因によって発症すると考えられていますが、それぞれの因子が絡み合って関与しており、一つだけの原因であることは少ないとされています。
一般的にいえば、思春期から躁ううを繰り返す場合は、生まれ持った素質が強く関与しており、中・高年期発症の場合は、性格、年齢、環境、身体、精神的因子が強く関係しています。
躁状態は、素質的な原因のほかに、心因性(両親や配偶者の死をきっかけに躁状態となる)、身体因性(バセドウ病など内分泌疾患、進行マヒなどの脳炎)によるものがよく知られており、特に中・高年者にみるうつ病(初老期うつ病ともいう)では、うつ病になりやすいという性格が関係しています。
綿密・堅実で、仕事熱心で責任感が強く、きまじめでこり性、きちょうめんで、身体的で間違ったことは認めあい正義感にあふれたという人物で、正義感が強すぎて、他人にもそれを要求したり、臨機応変さにかけるなどの欠点があります。他人への気配りや配慮があり、まず自分のことより他人のことを考えるタイプでもあります。
素質ではないが、内因性とされるタイプでは、脳自体に何かの病変が生じてうつ状態となったと考えられるもので、脳の構造の変化というよりは、脳の働きの障害で、神経細胞から神経細胞へ情報を受け渡しする際に必要な神経伝達物質(セロトニン)に異常があると考えられています
うつ状態の発症には、環境因子も大きく関与しており、家の移転(引っ越しうつ病とりう)、職場における移転や配置がえなど、たとえそれが昇進、栄転であっても、うつ病のきっかけとなります。
環境の変化でもあり、また、受験、就職、結婚、出産、育児、定年など、これまでの慣れた状況や秩序からの変化でもあります。
あるいは、これまでの長い人生において、愛し、いつくしみ、大事にしてきたものの喪失も、またうつ病のきっかけとなり、結婚や別居などの子供の独立、家族の病気・死、定年、経済的な支えの喪失など、いわゆる喪失体験がうつ病の原因となります。多くは中高年の時期に発症するタイプにみられる。
身体の病気でも、それをきっかけにうつ状態になることも稀ではありません。脳の病気だけでなく、身体の病気でもそうであり、癌や心臓病、糖尿病など慢性に経過する病気でしばしばみられることがあります。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

躁うつ病について

気分爽快で元気がよく、調子が高くなった躁状態と、気分が沈み、気力がなく、何もできなくなったうつ状態とが、不規則に交代して起こってくる病気です。いずれかだけが繰り返して起こると、それぞれ躁病、うつ病といい、気分や感情の病気で、気分障害とか感情障害ともいわれております。

症状
躁状態気分爽快で感情は高まり、表情も明るく、目も輝き、目立って活動的となります。大声でしゃべりまくるが、一方的で、他人のことなどかまわない、自分の考えに沿わないと、ささいなことですぐにおこりだす等。頭の回転は早くなりますが、まとまりがなく、話題は転々とします。じっとしていず、体の動きも多くなりますが、思考と同じように、注意があちこちに移り、まとまった行動ができなくなります。自信満々で、考えの内容も誇大的となりやすく、時には誇大妄想といえる非常識な考えをいだき、その実現をはかろうとしたりします。気が大きくなり、浪費や無謀な計画、あるいは無茶な約束などをする、声がかれるほどにしゃべり続け、夜も眠らずにしゃべり、朝早く起きだして行動します。食欲も性欲も亢進し、本人自身は、機嫌がよく、ルンルン気分であり、みずからは病的だとは思っておりません。しかし、以上のような言動、行動の異常が著しく、はた迷惑で、周囲の人たちは困惑し、躁状態の人への対応に苦慮することが多いです。

うつ状態
躁状態とは正反対の状態で気分は沈み、悲観的となり、気力もなくなり、生きる張合いも失ってしまいます。くよくよ過ぎたことやこれからのことを思い悩み、取り越し苦労をする。イライラしたり、漠然とした不安な状態に襲われて落ち着かなくなり、客観的にみてもなんら問題がないのに、お金がなく経済的にやっていけないと思いこんだり、身体の障害をいろいろと訴えて、それは何か悪い病気を持っているせいだと思い込んだりします。自信を失い、ささいなことを重大に受け止め、うまくいかなかったことはすべて自分の責任だと思い込んで、自らを責め、気分が悪いなど罪の意識を持ち、そのことを頑固に主張します。生きていても仕方ない、むしろ死んだほうがましだと考え、ときには自殺をはかったりする。仕事も家事も何もやる気がなくなり、やろうとする気力も出てこない。日常生活のすべてがわずらわしく、テレビもラジオも新聞も電話も、関心を示さず、受け入れなくなります。これらの気分の沈みや気力・意欲の減退などの症状は朝や午前に最も強く、夕方や夜になると軽くなる(日内変動という)のが普通であり、夜の不眠症は必発であります。寝つきはいいが、夜半に目が覚め、それ以後目がさえてきて眠れなくなったり(中途覚醒)、朝早く目が覚める(早朝覚醒)などの不眠がみられてくる。ときには過眠となるタイプもあります
うつ状態で、気分の沈みや意欲の減退は目立たないのに、身体の不調だけを訴えることがあり、いろいろな検査を行っても異常が見つからない。本来はうつ病なのに、身体の病気の仮面をかぶっているという意味で、仮面うつ病ということがあります。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
ラベル:うつ状態 躁状態
posted by すみのんくすい at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

胃アトニーについて

胃アトニーは、単に胃の位置が通常より下方に変位している胃下垂とは異なり、胃下垂にさらに胃の筋肉の緊張低下(アトニー)が加わった状態です

症状
胃は筋肉でできた袋であり筋肉が衰えると消化のための収縮、蠕動が十分できなくなります。このような状態では食事を摂取するたびに胃がもたれ、胃内に長く食物がとどまるため、むかつきやげっぷが多くなり、なかなか空腹感が得られないので、食欲がなく、体重が減少します。前胸部のつかえ感を訴えることもありますが、実際に食事がつかえることはありません。症状が重い人では、頭重感やめまいを訴えることもあります。やせた人ではおなかの筋肉がやわらかい人によくみられ、腹壁の外から胃の形が浮き出て見えることもあり、食後は特に胃がふくらんで、下腹部が膨隆します。空腹時には、たまった胃液が体を動かすたびに音を立てることがあり、振水音として認識されるこのような胃の緊張低下にもとづく消化不良の状態がNUDとして最近注目されています。
原因
体質的なものが主であり、虚弱体質で生まれながらに筋力が弱く、やせている人に起こりやすいです。まれに繰り返す十二指腸潰瘍などで、胃から先への食物の通過が悪くなり、胃に長く食物がとどまって徐々に胃が拡張し、胃アトニーになることがあります。

角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

薬師湯効能と応用

効能
比較的体力の低下した人で、息切れ、動悸、頭痛、のぼせなどを伴い、尿量が減少し、神経過敏、不眠、不安などの神経症状があり、めまい、ふらつき、立ちくらみを訴え、みぞおちあたりをたたくとポチャポチャと水がたまっているような感じがする胃内停水に用います。
神経症、神衰弱、不眠症、充血、耳鳴り、動悸、息切れ、血圧異常、メニエール症候群、心臓衰弱、腎臓疾患などに応用。
漢方の「水毒」という概念から、胃の中にたまった水が不調を引き起こすと考え利尿作用のあるブクリョウを中心に病気を治す処方となっております。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬師湯(苓桂朮甘湯) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

疎経活血湯詳細

疎経活血湯は、関節痛、筋肉痛、神経痛、腰痛などに用いる漢方薬です。応用範囲としては脚気、関節炎、関節症、筋肉痛、頸肩腕症候群、坐骨神経痛、しびれ感、神経痛、脳出血後遺症、変形性膝関節症、腰痛症、慢性関節リウマチ等です。

淤血(おけつ)とは、血液の流れが悪くなり、滞った汚れた血です。血液の流れが悪い事を淤血と言います。
淤血は出血の原因になったり、血管に詰まったり、また血流を悪くして、肩コリや頭痛の原因にもなります。最近の研究では、慢性病の多くが淤血と関係していると言われています。
漢方では、坐骨神経痛等が起きるのは、淤血が原因であると考えています
冷え・湿気などが身体に悪影響を与え、その影響が腰のあたりに及ぶと、腰で局部的な炎症が発生します。炎症が発生した結果、血流が悪くなり、血流の悪化が、血液の流れの澱みとなり、これを淤血と呼んでいます。淤血が発生して、血行不良が起きれば、新鮮な酸素や栄養が不足してしまいます。酸素・栄養の不足は、神経とその周辺の組織に対して、この状況のままでは細胞が死んでしまうといういう状況を引き起こします。そのため、神経及びその周辺組織は、痛み・しびれというサインを出すのです。更に、坐骨神経痛が長引く場合、血液の流れに澱みが発生した結果、その澱んでいる血液は、本来の血液としての働きが出来なくなってしまいます。その結果、新鮮な血液の不足を引き起こしてしまいます。
疎経活血湯による坐骨神経痛の治療法とは、冷え・湿気などにより被害を受けた身体を立て直し、神経痛及びその周辺組織に発生してしまった淤血を取り除きます。坐骨神経痛が長引いている場合は、新鮮な血液不足を解決するために、それを補う役割を兼ねています。坐骨神経痛における、根本的な原因から治していくという効能が期待できます。


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

疎経活血湯の効能と応用

効能
体力中程度の人の主に下半身の筋肉痛、関節痛、神経痛に用いられます。


応用
1.坐骨神経痛、腰痛

2.慢性関節リウマチ

3.関節炎

4.浮腫、半身不随


角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by すみのんくすい at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

腰痛について

腰痛といえば中高年の疾患と思われがちですが、最近は若い方にもけっこう増えてきています。
中腰で重いものを持ち上げたり、急に腰をひねったり、打撲などが原因で起こった腰痛や姿勢の悪さや運動不足、食生活の乱れが起因して起こった腰痛など様々です。
腰やひざが痛くて寝起きに不自由し、歩くことすらつらい思いをしているという方はぜひ角野の疎経活血湯を試してみてください
20140124_110313.jpg
角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
ラベル:腰痛 ヒザ
posted by すみのんくすい at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 疎経活血湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。