プロフィール
名前:角野製薬所ホームページ
ウェブサイトURL:http://www.suminoyaku.com
メールアドレス:takaic@wonder.ocn.ne.jp
一言:

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

2014年07月22日

低血圧について

角野製薬所、血の薬は高血圧症、低血圧症、どちらに対しても効果あるとされております。
基本的には血圧を上げる、下げるという概念でなく、
血流を改善し、血圧を安定させていく薬であります。
低血圧とは、最大血圧が99以下のときを低血圧と言いますが、正常血圧との間に明らかな境界ありません重症の心臓病やがんなど慢性の病気の末期や、外傷などによって大出血を起こしたときに血圧が低下する(症候性低血圧)のは、よくない徴候でありますが、これらの原因がないのに血圧だけが低いとき(本態性低血圧)には心配はいらない場合もあります。

本態性低血圧とは
特に原因となる病気がなく、血圧がいつも低いときに本態性低血圧と言います。
血圧は遺伝の影響を強く受け、両親とも低血圧の家系に生まれた人は、低血圧になる可能性が大きいです血圧が低くてもすぐ症状が出るわけではなく、低血圧の主な自覚症状は、疲れやすい、めまい感、耳鳴り、食欲不振などがあります。
しかし、これらの症状が低血圧そのものによるものかどうかは疑わしい場合もあり、このような自覚症状があるのは、低血圧の中でも特にやせ型の筋肉の発達のよくない無力体質の人で、しばしば胃下垂を合併します。
血圧が低いだけで全く自覚症状のないときは、無理に血圧を高くする必要はありません。疲れやすい、めまいがするなどのときにも、血圧を高くするよりも体操、マッサージなどによって体力づくりをすることが第一であります
不規則な生活は、体のリズムを乱すのでよくありません。タバコ、コーヒー、紅茶などは少量に留め、塩分の多い食事をとるとよい場合があります。

起立性低血圧
横になっている体位から急に立ち上がっても、正常の人では血圧は低下しません。起立したとたんに、交換神経が興奮して腹部や手足の血管が収縮し、血圧が低下しないような仕組みがあるからです。この交換神経の働きが悪いと、起立したときに全身の血液が下半身に貯蓄して血圧が低下します。これが起立性低血圧であります。
起立性低血圧は、平常の血圧が低い人だけに起こるとは限らず、血圧正常者にもみられるし、高血圧の人にもみられることもあり、起立性低血圧は自律神経の病気で、自律神経に作用する降圧薬を服用中に起こることがあります
軽度の起立性低血圧は、起立したときに血圧が10〜20低下するだけで自覚症状はありませんが、さらに血圧が低下すると、立ちくらみが起こり、目の前が暗くなって一時失神することがあります
20140123_112245.jpg
角野製薬所のホームページ

アメーバブログ


ランキングに参加しております。ポチッポチッをお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村


posted by すみのんくすい at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 血の薬(当帰芍薬散) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。